「ウォーターウォッシュシステム」って…

 

日テレの「未来想像堂」で放映された「~の未来を切り開いた男」コーナー。

この番組好きなんですよ(^◇^;)

でよく見てるんですが、今回は「クリーニングの未来を切り開いた男」。

なに!クリーニング…

すかさず、注目(@_@;)

 

ドライでは汗じみが落ちない…

我々業界の者にとってはあたりまえではありますが、

しかしお客にとっては、クリーニング屋さんに頼んだら落としてくれるもんだと思ってる。

当然クレームとなって、クリーニング店に返ってくるわけです。

「汗ジミが落ちてないわ!(`ヘ´)」

 

そこで

汗ジミが落ちやすい「水洗い」(ウォーターウォッシュシステム)を研究し始めた

のが、今回のクリーニング屋さんなわけなんですが…?

 

「ウォーターウォッシュシステム」ってまさしくそのまんま、水洗いだべぇ!

おっと、なまってしまった(>_<)ゞ

そもそも汗ジミが出ていたり、汗をたくさんかいた、とお客様が申し出ている品物なら

ドライじゃなくて、ウェット(水洗い)にするのが、あたりまえと思うんだけどなぁ。

ランドリーすすぎ中

と簡単に書いたけど、じつはこれこそクリーニング店同士の実力がはっきり出るところ。

まぁだまだ、もうちょっとつっこみたいので次回はこの続き。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA