スピードしみ抜きと漂白ウェット

 

前回の複合汚れ、これ、しみ抜きの様子を伝えるには

いいパターンですので、そのまま、実況中継します。

 

長いので、とっとと行きます。

最後まであきらめずについてこれる?

かな・・・。

P1010395-2

 

しみ抜き鉄則:その1「油を取るべし」

 

汗、皮脂、コスメ、ヘアカラー、サビ・・・。

さて、この中で油汚れは皮脂とコスメ。

コスメはファンデーションと日焼け止め?かな。

まずこれをしみ抜き剤で取ります。

これをしっかりやると、この後の作業が楽になります。

P1010408_thumb

もう、かなり取っちゃったところです。

皮脂汚れは、すでにこれでは残るくらい、古くなっています。

コスメは取りきり完了。

ここまで、う~ん、2分かな。

 

しみ抜き鉄則:その2「水に溶けるものを取るべし」

 

次はふつうは水溶性のシミ。


最後に漂白ウェット、つまり水洗いしますので飛ばします。

店員X:「いいんですか、手抜きして!」

これ、手抜きじゃないの!

手間がかからなきゃ、料金も安くできるでしょ!!

結果は同じなんだし。

店員X:「安くなるの! それじゃお客さんに勧めやすくなるから、いいワ。」

そうよ、そうよ。どんどん勧めてよ! キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ

 

しみ抜き鉄則:その3「金属を取るべし」

 

gm7-e-r1_thumb[1]このサビ、つばについていますからマーカーから出たもの。

マーカーって自分のボールの位置に置いておく目印です。

サビが出るということは鉄製。

鉄に汗の成分やその湿気、日光が作用し

ここまでひどくなったんですね。

 

あとの漂白ウェットで、ここだけターボのごとく、強く漂白剤が効いて

生地が弱くなったり、着用したときに破れることもあるので、しっかり落としておきます。

プロでも最重要の注意を払うところです。

 

よく似た例として、チェーンネックレスやブレスレットを身に付けている

人のYシャツが、胸元や袖口だけ破れることがあります。

2005.01ワイシャツの首周りに穴あきが発生した_thumb 

金属成分が汗によって溶け出し、ランドリーの際に使用される酸素系漂白剤

の触媒となって、通常作用する何十倍もの効き目になってしまうのです。

P1010416_thumb P1010421_thumb

金属でよく付くのは鉄と銅。

鉄は茶色っぽい色で、銅は青っぽい色になります。

これが一番時間がかかりました。

ここまで約5分。

 

 しみ抜き鉄則:その4「色を取るべし」

 

コスメや皮脂汚れの下にヘアカラーが隠れていました。

P1010423_thumb 

ツバとの境目が赤く見えるの、わかりますか?

これを取れるお店は実は少ないですよ。
   ↑重要ポイント↑

パーマ屋さんから頼まれてお客様のお召し物についた

ヘアカラーを落としたことがありますが、ビックリしてましたもんね。

しみ抜きがうまい、ってところに出しても落ちなかったんですから。

ただし、付けてから2週間が取れなくなる境目です。

今回はうまく落ちました。

それほど強いヘアカラーじゃなかったんでしょう。

P1010428_thumb

使った薬剤を十分にすすぎ出します。

ツバの部分は、中に芯が入っていますから

けっこう時間がかかります。

まだ濡れてますが、そのままウェット洗いへ。

ここまで、約10分。

 

しみ抜き鉄則:その5「黄ばみを取るべし」

 

最後に残った汗や皮脂汚れの黄ばみを

漂白ウェット(水洗い)で。

P1010507_thumb 

 

つばの右側にまだうっすら黄ばみが残っているのが、おわかりになりますか?

今回はこれを取るため、ただの汗抜きウェットではなく、漂白も行いました。

しみ抜き鉄則その1で落としきれなかった

古くなった皮脂汚れ、また裏の汗の黄ばみです。

すでにサビを取ってあるので、安心して漂白ができます。

 

同じく漂白ウェットするものといっしょに洗って

これはすすぎ段階です。

P1010474

量が少ないときに、家庭用洗濯機は便利です!

 

これで最後に残った黄ばみもスッキリ取れました。

  P1010708-2

真っ白になったキャップでスコアが上がるといいですね♪

 

以上、あの汚れたキャップが真っ白になるまでを

実際ひげ店長がやった手順として、追いかけてみました。

 

ただ、いつもこの手順でやるとは、限りません。

油汚れを水洗いしながら取ったりもします。

そうすれば、W(ダブル)クリーニングしなくても

いいので、料金を安くできます。

汚れやシミ、素材やアイテムごとに品物を見たら

頭にパッパッと手順が浮かびます。

最短で落とす、これもプロがプロたるところですから。

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

 

【 ★スーパーしみ抜き料金★ 】
(1ヶ所500円玉大の大きさまで)

       洋服 300円
       和服 500円 (すべて税込み)

●シミがたくさん付いている場合、あるいは1ヶ所の大きさ500円玉大以上の場合はご相談ください。

 なるべく格安でお取りいたします。

●上記はしみ抜きのみの料金です。

 場合によってはその後丸洗いをしなければいけないときもあります。

 その際は別途クリーニング料金がかかります。

 

【 ★汗抜きウェット料金★ 】

        スタンダード 汗抜き
          ドライ  ウェット
ニット       400円~  800円~
チュニック     600円~  900円~
クロップドパンツ  500円~  800円~
ウールジャケット  800円~ 1.500円~
ウールスラックス  500円~ 1.000円~
コットンジャケット 800円~ 1.200円~
コットンパンツ   600円~ 1.000円~ (すべて税込み)

●汗抜きウェット洗いは前処理してから洗います。

 これで95%のシミは取れますので、よけいなしみ抜き料金がかかりません。

 しかし、これでも取れないシミがあります。

 かなり古くなっていて時間のかかるしみ抜きや

 特殊な薬剤につけ込んで、時間を掛けじっくりと落とすしみ抜きです。

 その場合は事前にお知らせしたお見積もり額でスーパーしみ抜きをするか

 一度状態の詳細をご連絡後、処理を進めるか現状でお返しするかご相談させていただきます。

 かってに処理し追加料金を請求することはございませんので、安心してお任せ下さい。

■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗って欲しいんだけど・・・ 」

「革を洗って欲しいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□  

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト

「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA