黒留袖の刺繍糸の黄ばみのしみ抜き

さて、きょうのお題は・・・

「黒留袖の刺繍糸の黄ばみのしみ抜き」

 

刺繍糸周りの黄変全体1 (1)

黒留め袖の絵柄部分にある鶴。

羽の先端に絹糸で刺繍が施されています。

 

「刺繍糸が黄ばんだので、取って欲しい!」

とのご依頼でした。

よく見ると、刺繍糸だけでなく、その下の胡粉にも黄ばみがあります。

上左羽部分1   左上羽部分After

上右羽部分1 上右羽部分After

下左羽部分1-1下左羽部分1After

 

 

下右羽部分1-1下右羽部分After

刺繍糸だけなら、それほどむずかしくありません。

しかし、その下の胡粉(顔料の白色)が黄ばんでいる、となると?

この顔料を定着させる樹脂が、時間が経って黄ばんできたってことです。

これもうすく胡粉を掛けて、お直ししました。

 

店員X:「顔料って?」

顔料ってかんたんにいえば、石の粉だよ。

ペンでゲルインクっての、あるだろ?

あと、最近はプリンターのインクにも使われてるよな。

店員X:「それなら、知ってる!」

樹脂が乾いて、いったん定着すると、そう簡単には取れなくなるんだ。

あぁ、まえに「プリントを取る」でも説明したな。

色が褪せにくく、水にも強くなる。

石の粉と考えれば、それもよ~くわかるだらお!

店員X:「だらお!って、ナ、ナンなんですかぁ~?」

だろうの強調系だ、気にするな!

 

この顔料、そのままでは、布地に付きません。

接着剤の役割をする樹脂によって、布地にくっついています。

触ると、すこし厚みがあり、硬さがあるのがわかります。

和服の柄の白色部分はたいてい、この胡粉が使われています。

あれ? アンタ ( ̄。 ̄)σ、 店員X、あまりつっこまないな?

むずかしいか? ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャ、イシシ

 

この樹脂の品質にも良し悪しがあります。

品質の悪いものは早く黄ばみます。

また、保存状況などで、黄ばみがひどくなります。

湿気(水分)や温度、ガス成分(家具の接着剤、暖房の排気、防虫剤など)が

樹脂に作用して、黄ばませるのです。

 

どうだ!わからんだろ!

店員X:「い~え、じゅーぶん、わかってます。」

「店長のいじわるなところが!」

当店では高級たとう紙にお入れして、お返ししておりますが

どうもそれでお客様は安心されて、そのままタンスの中へ・・・。

そして、しまいっぱなし。

 

年に一回でいいですから、虫干しをしていただけると

きれいな状態で保管できるのですが・・・

 

店員X:「めんどくさ~~い!」

「お母さんが成人式に買ってくれた振り袖があるの。」

「あたしはぁ、着るのもめんどくさいしぃ~」

「二次会に行くのにまた着替えるのよ!」

「要らないって、言ったのに・・・」

でも、来ていったんだらお?

店員X:「またぁ、だらおって言う、そうよ、着ていったわよ!」

「だって、お母さんの顔見たら、着ていかなきゃ悪くって・・・」

へ~、おまえもいいとこあるな。

 

高いお金を払ってお買いになったお着物です。

保存さえしっかりしていれば、一生ものです。

そんなに買い換えるものではないですしね。

年に一度、タンスから出して、部屋の中で陰干しするだけでいいんです。

それぞれに込められた思いを思い返しながら

お着物、愛でてみませんか?

 

ひとつ、重大なことが・・・

虫干しは秋に!!!

春はダメです。

 

これは、その季節になったら解説します。

って、もったいぶってみた。

 

あっ、あと、おばあちゃんの知恵袋。

「きものは、格の高いものをタンスの上にしまうのよ。」

「留袖・振り袖、訪問着・付下げ、ウールのアンサンブルは一番下ね。」

格の高い着物はお値段もいいので、湿気の少ない

上の段に入れれば、ばっちり!ってことですね。

大島紬など紬系は、ほんらい普段着なんですが

へたすると、留袖や振り袖より高いので

やはり上の段に入れときましょう。

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗って欲しいんだけど・・・ 」

「革を洗って欲しいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト

「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA