おかしな表示

さて、きょうのお題は・・・

「おかしな表示」

 

衣類には、取り扱い表示があるのを、ご存じですか?

あるのは知ってるけど、見たことない・・・

なんて方もいるのでは。

 

選ぶときに、色やスタイルや風合いを気にしても

使っている素材や、どういうお手入れができるか・・・

が書かれている取り扱い表示はなかなか見ませんよね。

 

取り扱い表示1JPG 

この表示、この商品についていました。

 P1060766

前身頃が二重になったブラウスです。

上の生地は光沢のあるオーガンジーと透けるシフォン生地の格子使い。

下地が透けて見えます。

  

その生地をめくってみると・・・

中央部ほとんど脱落

ニット地に、丸い小さなオパールスパンコールが一面に貼り付けられていた模様。

ラメのように見えるのは、残った接着剤です。

上部や脇はまだスパンコールが残っていますが、中央や下はほとんど取れていました。

脇の部分にスパンコールが残っている

糊だけが残っています。

一部分でこれです。

全体的にかなり取れていました。

着用中の摩擦で取れてしまったようです。

 

 

「着ているときに取れるくらいですから、洗ったらみんな取れますよ。」

「いかがなさいますか?」

とお聞きしたら

「でも、洗わないと気持ち悪いから洗って。スパンコールは取れてもいいから。」

とのこと。

 

お預かりして、テストしてみました。

スパンコールの接着部分にドライ溶剤を付けて、しばらく置き、取れるかどうかのテストです。

やはり、取れました。

ぜんぶ、落ちちゃうでしょうね。

 

そこでメーカーに電話です。

以前は取り扱い表示には、それぞれのメーカーに振り分けられた番号しか表示されていませんでした。

問い合わせをしたい、と思ったら、わざわざクリーニング組合の事務所に電話して

メーカーの連絡先を教えてもらわなければいけませんでした。

いまはメーカー名も電話番号も書かれていますから、簡単に連絡が取れます。

 

そもそも着用段階でこんなにかんたんにスパンコールが取れるような接着に問題があります。

接着剤がドライに耐えられるものを使っていませんし

接着する生地がニット地ですから、とうぜん着用すれば、伸縮します。

接着強度がその伸縮で弱くなることは、じゅうぶん考えられることです。

また、スパンコールが小さいので、よけい接着力が弱いでしょう。

こんな洗えない、というより、そもそも、着用に耐えられない商品を作ること自体が疑問です。

そこをメーカーに突きつけてみました。

 

「この商品、苦情とか、ないんですか?」

「まだ、そういうお話はないですね。」

「ドライ可となっていますが、ドライ溶剤付けたらスパンコールが取れましたよ。」

「この商品、お客様はまだ買われて1ヶ月もしていない、といっています。」

「着用して、しばらくしたら、ぽろぽろスパンが落ちてきたそうです。」

(もう、スパンコールと言うのも、めんどくさくなってきました。)

「・・・・・・・・・。」

「あまりに耐久性がないんじゃないですか。」

「そちらで、本当にドライで洗える、と確認したんですか?」

「・・・・・・・・・。」

なんにも言えなくなっています。

 

「これをどうやって洗ったらいいんでしょう(洗えないけど・・・)?」

「それは、そちらがプロでしょうから、最適な方法で洗っていただければ・・・。」

「最適?! なら、ドライですよね、そちらが水洗い不可ドライ可の表示をしていますから。」

「そうなります・・・。」

「じゃあ、そうやって洗ってスパンが取れたら、そちらで責任を取ってくれるんですね。」

「はい、そうなったら、御買いあげ店に言っていただければ、交換させていただきます。」

 

ドライクリーニングをしました。

その結果

P1060782

残っていたスパンも、みごとにほとんど取れました。

これ、一部です。

 

まだ後日談があります。

お客様がこれを気に入っていたので、販売店に行ったそうです。

そうしたら、交換してくれた、とのこと。

もちろん、無料ですよ。当たり前ですが。

でも、無料でも、同じ商品をよこすんじゃぁ、結果は見えています。

 

また、この商品が出ました。

案の定、スパンコールが取れています。

P1060772

まだ、一回も洗っていないのに。

表示を見て笑いました。

P1060764 

あとから書いたのバレバレで、アイロンとドライの絵表示にバツを付けています。

 

やはり、あのあと、かなり苦情が来たのでしょう。

だったら、売るなよ!といいたい。

そうまでして売るこの根性、わかりません。

 

さて、じゃあそれを知らずに買ったお客様は、どうなるのでしょう?

クリーニング屋には、洗えない、と言われた・・・。

1回着たら終わりの、「使い捨て商品」と言うことになります。

 

デザインは悪くありません。

スパンの輝きが、透けた生地を通して見えます。

お昼でもステキですが、夜だったら、もっとステキでしょう。

スパンを付けたりする手間も掛かっているでしょう。

お客様に聞いたら、けっこうなお値段です。

それが、1回着たら、終わり・・・

で、お客様が納得すると思っているのでしょうか?

 

ある程度知識のある販売店なら、そういうデメリットを教えてくれるでしょう。

そもそも、こんな商品を仕入れない。

でも、販売する側で、それほどの知識を持っているところは

・・・・・・・・・ほんと~~に少ないです。

素材やサイズ、スタイル、ブランドなど販売するときに必要な知識はあっても

着用した後のお手入れについては、あまり知りません。

家庭の主婦と同じレベルです。

 

ただし、これはあくまで、私の個人的経験値。

洋服を買うとき、店員に何か1つ手入れ方法について聞くのが、私の趣味です。

うならせてくれる情報でも話してくれないかなぁ、なんて期待しながら。

悪い趣味ですね(笑)

 

もし?こんな商品を買ってしまったら・・・

そして、販売店に言いにくかったら・・・

わたしに相談してみてください。

プロの視点から、冷静に分析してさし上げます。

その話を元に交渉されると、うまくいきますよ。

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  ■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

ブログランキング参加中!

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

yokote88_31_thumb   wear_reform88_313  

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでもけっこうです(笑)

ここをクリックしても、うまくいかない方は、左側に同じものがあります。

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村のサイトに飛びます。

またこのブログに戻ってきてください。

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

 

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」

「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

 

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト

「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

 

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記

ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA