ラビット毛皮のショール

さて、きょうのお題は・・・

「ラビット毛皮のショール」

 P1060057

毛皮も洗います。

とにかく、何でも引き受けちゃう。

最初は、お客様がお持ちになっても、やったことがないから断る。

でも悔しいんですね。

 

ほかの店でできることが、自分にできない。

で、勉強するわけです。

革はそれまで着たことがなかったのですが、その洗い方の研究のため、買いました。

もう、革・毛皮の自家処理クリーニングを始めて、15年以上になります。

革や毛皮を自分のところで洗う、というのは、洋服や和服を洗うのとは

また違った知識が必要になります。

使われている動物もさまざまなら、使うところもさまざま。

革や毛皮に加工する方法もいろんな方法があります。

汚れも洋服の汚れを落とすよりむずかしい。

 

もともとは生きていたわけですから、タンパク質でできています。

そして、本来油脂を持っています。

これらの性質を変えずに、つまり、風合いを変えずに洗うのが

むずかしいんですね。

P1060073 P1060079

今回はアフターの写真しか載せません。

ビフォーの写真を並べてみたけど、同じ物が写っているようにしか見えないからです。

 

 ol2_1c「あたしも毛皮のコート、ほしいなあ・・・、いいだろうなぁ。」

 ロゴキャラいししっ おまえ、毛皮の着方、知ってるの?

ol2_1a「着方?そんなの、あるんですか?」

ロゴキャラ笑い あたりまえじゃん!着物だって、着方ってものがあるだろ、毛皮にもある!

ol2_1a「たとえば・・・?。」

ロゴキャラふ~ん 座らない! 雨に濡らさない! 急に乾かさない! それに~・・・・・・・・・。

ol2_1a「わかった、わ・か・り・ま・し・た!もうやめて!。」

ロゴキャラふ~んだいたい、外国で毛皮来てる人は電車に乗らない。

みんな、運転手付きの車か、タクシー。

もちろん、乗ってるときは脱ぐ。

だから、着たまま座らないし、雨に濡れない。

座っちゃうと、しわになるし、お尻んとこ、毛も抜けるからね。

雨に濡れると、毛皮も少しずつ固くなる。

とくに最近はどこぞの影響もあって、酸性雨がひどいから、毛には良くない。

ol2_1a「はい(泣)、そうですよね。」

     「でも、どこぞって、どこなんですか?」

ロゴキャラふ~んそれは聞いてくれるな、最近急激に発展してるとこ。

商工会青年部時代の後輩のブログにちょっとコメントしてるから、あとから見て。

ol2_1a「なんとなく、わかっちゃった・・・。あそこでしょ。」

ロゴキャラふ~んう~ん、やっぱ怖くて言えない。

・・・・・・・・・

こういうショールだと、濡れちゃうこともあるだろうけど

けっして一気に乾かさないようにすること。

固く、カピカピになっちゃうよ。

いくら急いでいても、ゆっくり乾かすんだよ。

ドライヤーをかなり離すか、弱にして、そうだな、手に風を当てて、ちょっと暖かいくらいまで。

ol2_1a「それで、はやく乾くんですか?」

ロゴキャラいししっ風が当たるからね、冷風だけでもいいくらい。

 ol2_1c「ショールなら、あたし持ってるから、こんどそうなったら、やってみよう。」

ロゴキャラふ~んでも、正直言うと、湿った雪の降る秋田じゃ、毛皮は合わないんだけどなぁ。

ol2_1d「てんちょ~、それ言ったら、おしまいです。」

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  ■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

ブログランキング参加中!

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

yokote88_31   wear_reform88_31  

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでもけっこうです(笑)

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村のサイトに飛びます。

またこのブログに戻ってきてください。

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

 

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」

「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

 

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト

「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記

ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA