紙のウエディングドレス

 

さて、きょうのお題は・・・

「紙のウエディングドレス」

 

いつもおもしろいことをやっている街のフリースペース、「ね・まーれ」

P1080138 

駅から2分(私の足で・・・、ちなみに結構早いよ)

 

地元新聞に、和紙を使ったウエディングドレスが完成という記事が載っていました。

この「ね・まーれ」で展示中!

何?!

それは見に行かねば・・・と

思いつつ、目の前を通るとけっこうな人並み。

どうも気後れがしてしまいます。

そして、あっという間に展示期間終了!(泣)

 

数日後、もうやってないよな、と思いつつ、ふと見るとどうもそれらしきウエディングドレスが・・・

P1090267

ショーウィンドーに飾ってありました、ラッキー!!

ここ、もともと衣料品店だったところだから、ショーウィンドーがあるんですね。

どうです、和紙で出来たとは思えないほどの完成度ですね。

 

和紙と言えば、十文字は昔、睦合地区に和紙作りをする家が結構あったそうです。

時代の流れで洋紙に押され、一時廃れかけたのですが、地元の佐々木さんという方が

当時唯一作っていた方から技術を伝授され、今でも作っています。

 

以前、朝日新聞にシリーズでこの和紙の制作工程をイラスト付きで紹介したコーナーがありました。

コウゾを植え、収穫して、そこから紙の繊維を取り出すまでの手間のかかること。

十文字和紙、たしかに高いですが、この手間を考えると納得です。

よく和紙作りというと、この最後の紙漉の部分だけ取り上げられますが

実は、その前工程がものすごくたいへんなんですね。

P1090262

ここ十文字に一軒しかないその和紙を使って、ウエディングドレスを作った・・・

というのですから、どんな風なのか、気になるじゃないですか。

 P1090236

たしかに和紙です!!

泉川さんと大橋さんのお二人で作られたそうです。

ややクリーム色っぽいのが、また自然な色の感じで、いいですね。

もし、これを着る花嫁さんがいたら、是非見てみたいです。

きっと和紙のように芯が強くて、やさしい花嫁さんが着るんだろうなぁ。

それに和紙の特長を生かした、このしわ感や張りのあるドレープ感。

う~~ん、たまんない。

 

もっとアップで見てみましょう。

 P1090237

バストショットで。

胸のラインのうえにはフリル。真ん中にはダイヤ柄に石が光っています。

P1090242

そして、この下のスカート部分がまたすばらしい。

P1090239

P1090243

コサージュも和紙。

P1090244

裾のドレープも和紙の強い紙質を生かして揉んでシワを作っています。

P1090241  

アクセントのバラの花も一つ一つ丁寧に作っています。

全く見事です。

 

わたしもクリーニング屋として職人魂がむらむらと湧き上がってきました。

むフフ、これなら、洗えそうだな・・・

さっそく管理の方に

「埃なんかで黒ずんだら、いつでも無償で私に洗わせてください!」

と、申し込んでおきました。

 

この間のティッシュのシミ抜きに比べたら、和紙はもっと丈夫だから

風合いが変わったり、型くずれをすることなく、丸洗いが出来そうです。

自信があります。

いつか依頼が来るのをわくわくしながら心待ちにしています。

 

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  ■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

ブログランキング参加中!

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

 cleaning88_313   wear_reform88_311   yokote88_311

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでもけっこうです(笑)

ここをクリックしても、うまくいかない方は、左側に同じものがあります。

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村の各ランキング一覧に飛びます。

このブログが何位なのか確認したら、またこのブログに戻ってきてください(笑)

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」

「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

 

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト 「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記

ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA