秋田のシミ抜き、ファスナー修理、虫食いキズ穴ジーンズリペア修理専門店

お問い合わせ

こだわり

えびすやクリーニングのこだわり

各種メディアにも多数取り上げられました。

テレビ取材

テレビ取材

読売新聞掲載

読売新聞掲載

当店の「スーパーしみ抜き」技術は「秋田のシミ抜き達人」として各種メディアに多数取り上げられました。
他にも水洗い不可の衣類を水洗いで洗って汚れを落とす「特殊ウェットクリーニング」技術など、当店ならではの高度な技術でクリーニングします。また、着物の修正技術を洋服に応用した「色掛修正」技術で、漂白剤による脱色や汗、日焼けによる変色を直すことができます。
「これ、もう元通りには直らないんじゃ…」と思った時も、諦めずに当店にご相談ください!

 最新鋭!充実の設備

高性能だから、速くてキレイ。

超スピードしみ抜きシステムを店頭に設置しており、ご予約いただければすぐにしみ抜きをすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ズボンやスカートのスピード仕上げに対応するための万能プレス機、多様な洗濯方法ができる自動水洗機など、様々な最新鋭設備を備えております。

すべての作業を自社工場で行うので、任せて安心!

地域トップ!確かな技術

クリーニングだけじゃありません。ファスナー修理、衣類の修理もお任せください!

「ファスナーが壊れた」「ほつれてる」「キズや穴が…」「サイズが合わない」そんなときもお任せください。ファスナー修理、虫食い・キズ穴修理、ジーンズリペアなどを格安で承っております。ファスナー修理は800円から、セーター虫食い・キズ穴修理は1カ所500円から!

 


えびすやの「スーパーシミ抜き」鉄則

当店のシミ抜きは、シミ抜き達人がお客様の品物一点一点のすみずみまで目を通します。
ここで落ちなかったらほかでは無理と言われる究極のしみ抜き技術でそのシミ落とし率はなんと99%!
そんな当店のシミ抜きの鉄則をご紹介します。

その1「油を取るべし」

まずはじめに、皮脂や化粧品の付着などの”油汚れ”をしみ抜き剤で取り除きます。これをしっかりと徹底することで、この後の作業での汚れ落としが楽になります。

その2「水に溶けるものを取るべし」

次に水溶性のシミを取り除いていきます。汗抜きウェット、つまり水洗いをする際は最後に回します。

その3「金属を取るべし」

“金属”とは、金属から出たサビ汚れ。汗や湿気、日光にアクセサリー等の鉄が作用すると、汚れがひどくなってしまいます。
汗によって溶け出された金属成分が、酸素系漂白剤の触媒となって強く反応して生地を弱めてしまうため、プロでも細心の注意を払うところです。

その4「色を取るべし」

皮脂汚れの下にヘアカラー等が隠れている場合、実はこの汚れを取れるお店は少ないのです。
どこに依頼しても落ちなかった汚れは、ぜひ当店におまかせください。

その5「黄ばみを取るべし」

最後に残った汗や皮脂汚れの黄ばみを汗抜きウェット(水洗い)でスッキリ。
前段階でサビを取るので、生地の痛みを心配することなく漂白が出来ます。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © えびすやクリーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.