秋田のシミ抜き、ファスナー修理、虫食いキズ穴ジーンズリペア修理専門店
ブログ

月別アーカイブ: 2008年2月

汗取り(汗抜き)クリーニング Ⅳ ~ウェットクリーニングの仕上げ~

  さあ、洗い上がりました。 いよいよ、仕上げです。   こんどはしわしわになった服を元のスタイルに戻すために、プレス仕上げで時間を掛けます。 ブルーの麻ジャケットをウェットで洗ってみました。    ドライだと、えりの汚 …

汗取りクリーニング Ⅲ ~ウェットクリーニングの洗い方を公開~

  そんなわけで、ウェット(水洗い)で洗っているところは、クリーニング代はドライ料金に比べ、 手仕上げだと2倍(機械仕上げで1.5倍)の料金になる、ということですね。 「え~~、そんなに高いの?! 」 「ドライよりウェッ …

汗取り(汗抜き)クリーニング Ⅱ ~本物の汗抜きを見分ける方法~

  前回の続き、 「洗い方がドライなのか、ウェット(水洗い)なのか?見分ける方法」  1.名前の後ろに「ドライ」とついている 「汗取り」あるいは「汗抜き」「アクア」と書いてあっても、そのあとに 「ドライ」とついていれば、 …

汗取り(汗抜き)クリーニング Ⅰ ~汗取りクリーニングの実態~

  『汗取りクリーニング』とか『汗抜きクリーニング』 という名前で宣伝しているところ、けっこうありますよね。 汗がすっきり落ちていかにも爽快!!と言う感じですが ちょっと待ってください!! それ、あなたの幻想かもしれませ …

見えないシミの恐怖 Ⅲ

  さて話を戻して、ではどうすれば、目に見えないシミが取れるのでしょう? さっきの無色のシミの成分をもう一度よく見てみましょう!   無色のシミ(ついていることの多い順) 汗 油、清涼飲料水、果汁などの食べこぼし 卵白や …

見えないシミの恐怖 Ⅱ

  前回の続き、見えないカビ取り剤の話です。   液体の漂白剤には「酸素系」と「塩素系」があります。 カビ取り剤は「塩素系」、プールの水の独特のにおいの成分です。 「酸素系」は色物用、「塩素系」は白物専用。 つまり、「塩 …

見えないシミの恐怖 Ⅰ

  前回は見えるシミのお話でしたが、さらに!怖いのは見えないシミです。   白い綿コートをお持ちになったお客様。 白い物はあとからシミが出てくるので入念にチェック!です。 合間に「汚れやシミはありますか?」とお聞きすると …

このシミはこれ以上落ちませんでした! Ⅲ

  とうとう、第三弾になりました。 またまた、続きです。   なぜ、このシミは…のお知らせラベルをつけるのか? まじめにしみ抜きしていたら、その行程のところに 品物がたまってしまうからです。 熱がかかると、シミは取れづら …

このシミはこれ以上落ちませんでした! Ⅱ

前回の続きです。   『これ以上の処理は布地をいためます。ご了承下さいませ。』って、 下の写真を見てください。  お客様が他店のクリーニングに出された クレリックシャツとスタンドカラーのシャツですが 襟の黄ばみが取れてい …

このしみはこれ以上落ちませんでした! Ⅰ

『このしみはこれ以上落ちませんでした!』 こんなラベルが付いて洗濯物が帰ってきたら そりゃへこみますよね(v_v) しかもその下には 『色々手を尽くしましたが このしみは落ちませんでした。これ以上の処理は 布地をいためま …

PAGETOP
Copyright © えびすやクリーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.