ユニクロのダウンジャケット、どうしましょうリターンズ!?

 

さて、きょうのお題は・・・

「ユニクロのダウンジャケット、どうしましょうリターンズ!?」

 

さる有名な北の方の番組からタイトルを取ってみました。

パクリのうまいひげ店長です。

 

もういっちょ、パクリ。

全ドラ」という、業界ナンバーワン(パクッてるから、ごまをすっておこう!)の業界紙からのネタ。

 

ユニクロは誰でも知ってるファストファッションの雄。

今年、プレミアダウンジャケット、170万着も売れたそうです。

トーゼン、うちにもポツポツ出てきます。

 

どんなダウンジャケットなのか・・・

 

11_2

通常のダウンジャケットより仕切がせまいし、羽毛の量も少な目だから

B4の紙程度、もうちょっと小さいかな、の大きさの袋に入っています。

見せ方がうまいですね。

 

あんなに小さい袋に入っていたのに、ひろげると、こんな↑。

お値段、約4000円。

この値段なら、羽毛が少なくても納得。

防寒性が少し落ちても南極や高山で着るわけじゃなし、なにより気軽に着れます。

普段着にいいですね。つまり汚れても気にならない。

 

ところが、その取り扱い表示を見ると、オール×。

意味、わかります?

ドライも水洗いもできません、ってことですよ。

  DSCF0002.-1JPG

ところがユニクロの説明でははすべて「水洗い可能な製品」であるという?

これは、かつてユニクロがエアテック製品を水洗い可として販売したとき、家庭で洗って脱水の時に

洗濯機がバタバタ暴れて転倒する事故が起きたためなんです。

 

その後、家庭で洗わずクリーニング店に出してくださいというポスターを

全クリーニング業者に配布するなど一大事になったんですが

そのためこの冬のダウンジャケットは水洗いも不可のオール×表示にして

付記表示に「クリーニング店での水洗い」を加えてあるんですね。

 

エアテックもプレミアダウンジャケットも防寒性を保つため、繊維が密で通気性のない素材を使っています。

水洗いをすると、中綿や羽毛に染みこんだ水が逃げられず、片寄って脱水されるため

バタバタと洗濯機が暴れるわけなんですね。

しかし、ですよ!

クリーニング店にしてみれば、オール×なんですから、お客様が持ってきても断わるところも出てくるわけです。

だって、いくら「クリーニング店での水洗い」と書いてあったって、実際に洗っておかしくなったら

けっきょく、責任を取らされるのはクリーニング店なんですから

そんな怖いもの洗えない、と断った方がトラブルになりませんもの。

 

やはり、ユニクロに表示の矛盾についての質問など問合わせがいったようです。

そりゃ、お客様にしてみれば汚れたから洗ってもらおうと、クリーニング店に持っていって

洗えません、と断られたら、「どうして?ユニクロさん?」ってなりますよね。

ワンシーズン着たら終わりの、使い捨てなの?ってね。

 

ユニクロは今年1月、全国クリーニング組合連合会(全ク連)に

クリーニング店で水洗いができることを業界に知らせて欲しいと言ってきました。

さて、組合ではどうしたか?

全ク連は、協力はするけど、店とお客様の間で混乱しないために、

  • 消費者庁に速やかに報告する
  • マスコミ等を通じて情報公開する
  • クリーニング店での水洗いが実際に可能であることについて検証作業を行う

などをしてくれという条件を付けたんです。

責任を全部クリーニングに押しつけられたのではたまりませんから

しごく、まともな条件だと思うんですが、みなさんはどう思いますか?

クリーニング屋のエゴでしょうか?

 

ところがユニクロ側はこの条件に応じませんでした。

経済産業省に相談して、個別に対応するという形を取ったのです。

 

それでは170万件もの対応にクリーニング店が追われることになってしまう。

そこで、全ク連が主婦連合会に話を持ちかけ、主婦連から

「利用者の混乱を避けるための借置が必要」と消費者庁に報告が上がったのです。

消費者庁から全ク連に詳しく説明してくれという話が来て

3月下旬に説明し、対応してくれとお願いしました。

 

消費者庁は、「家庭用品品質表示法に照らして不適正な表示とはいえない」けれど

ユニクロにクリーニング業界と話し合うよう促したんです。

その後、一回話し合いはしたんですが、進展はありません。

 

全ク連では、「ユニクロの説明は水洗い可能とのことだが、クリーニング店での水洗いが

実際に可能であることは検証されておらず、仮にクリーニング店での水洗いで問題が

発生した場合、店側に責任転嫁される可能性がある。

また、表示に〝羽毛製品の取扱いに慣れたクリーニング店に…〟とあるが

これを断った店が、この店はダメとか、あらぬ評価を受けかねない。」

として、ユニクロ製ダウンジヤケットの取扱いについては慎重に判断するよう警告しています。

 

そうはいっても、もう洗っちゃったもんね♪

で、ウェット(水洗い)でぜんぜん大丈夫でしたぁ~。

素材的にも問題なさそうだし、行けるだろうと判断しました。

ドライだと皮脂汚れは落ちても、汗汚れは落ちないし、撥水加工も効きが悪くなるし

ウェットが最適です。

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  ■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

ブログランキング参加中!

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

 cleaning88_313   wear_reform88_311   yokote88_311

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでもけっこうです(笑)

ここをクリックしても、うまくいかない方は、左側に同じものがあります。

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村の各ランキング一覧に飛びます。

このブログが何位なのか確認したら、またこのブログに戻ってきてください(笑)

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」

「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

 

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト 「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記

ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA