コットンシャツ袖ボタンをリバーシブルに

 

さて、きょうのお題は・・・

「コットンシャツ袖ボタンをリバーシブルに」

 

P1110018P1110017

コットンのシャツ、ボタンの糸替えの依頼です。

かなり厚めで、しかもサイドには、ブランド名の文字が彫られています。

もう、コレはなくしたら、二度と手に入らないボタンです。

 

ブランドショップは、一様にそうですが、けっしてボタンを分けてくれません。

付属でボタンが付いていることもありますが、ブランド物は付かないことが多いですね。

ですから、万一クリーニングしてボタンをなくしてしまったら、同じ商品を買って

ボタンを付け直すしかありません。

もし、同じ商品がなかったら、賠償することになります。

 

ですから、ボタンが取れかかっていないか、のチェックはぜったい必要です。

お客さまによっては、そんなことを考えてもいない方もいるでしょう。

でも、1カ所でもボタンがなくなると、これは不便ですし、見かけも悪いですよね。

 

チェックしてても、それでもなくなってしまった場合、必死にボタンを探します。

ドライだと、途中のボタントラップというところに残ってくれますから大丈夫ですが

水洗いの場合が、問題です。

 

水洗いの機械には、排水口にトラップはありません。

ですから、当店ではネットを取り付けています。

こうしておけば、ボタンが見つかります。

 

そこにもない、あるいははじめからボタンが取れていた場合

ご相談して、同じようなボタンを付け直すことになります。

ブランド名の入ったボタン、あるいは高価なもの以外の場合

同じようなボタンが必ずありますので、それを探して、付け直しをします。

 

このボタンひとつを探すために、かなりの時間がかかります。

クリーニング店にとっては、たかがボタンといえど、そこまでやるわけです。

 

さて、このお客さま、機械付けではボタンがなくなることを知っています。

いったん糸が切れたら、するすると糸が抜けて、ボタンが取れてしまいます。

ですから、すべて手縫いで、しかも丈夫なクロスステッチで付け直して欲しい、とのことでした。

 

さらに、ふたりで相談して、こんなふうにしてみました。

最初に使われていた糸は黒い糸でしたが、これを明るいネイビーの糸に変更。

どうせ、糸は付け直すのですから、この際、糸の色も替えよう、という魂胆。

柄の一部の色を糸に持ってこようという、ということで、明るめのネイビーを選択。

常時、60種類ほどの色の糸がありますから、その場で色を見て決めました。

 

さらにさらに、お客さまが提案!

この袖のボタンの裏側にもうひとつボタンを付けて欲しい、とのこと。

なるほど!

そうすると、表のボタンを留めたときと裏のボタンを留めたときで、袖口の表情が変わります。

すばらしいアイディアですね。

もう、店長、ノリノリです。

こんなおしゃれさんからのご提案は、ほんとうにうれしくなりますね。

   P1110019 P1110024 

サイドに文字が入った特殊なボタンですから、同じボタンはありません。

雰囲気の似た、薄めのボタンを探してきました。

これを共縫いにして、留めます。

お互いにボタン留めになっていますから、強度も申し分なし!!!

 

これだけして、700えん。

ボタン付け替え 1カ所50円×12カ所(袖は4カ所分)

ボタン代、100円。

 

なんか今回は、店長もフルに楽しんで仕事をさせてもらいました。

S様、ありがとうございますm(__)m

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

 【ブログランキング参加中!】

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

 cleaning88_3132   wear_reform88_3112   yokote88_3112

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでも(笑) けっこうです\(^_^)/

ここをクリックしても、うまくいかない方は、左側に同じものがあります。

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村の各ランキング一覧に飛びます。

このブログが何位なのか確認したら、またこのブログに戻ってきてください(笑)

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたらお手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□   

  • 「汚れやシミがあるぅ・・・」
  • 「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」
  • 「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」
  • 「虫に食われたぁ~・・・ 」
  • 「色が変わった・・・ 」

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929@absuya.com

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

例:「ひげ店長 ジャケットに食べこぼしのしみ」「ひげ店長 スラックスにペンキのしみ」

ひげ店長に様はいりません、気楽に、呼びすてでけっこうです。 

と言うか、ひげ店長様、と書かれてると、恥ずかしくて・・・。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト 「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記【ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA