汗取り(汗抜き)クリーニング Ⅰ ~汗取りクリーニングの実態~

 

汗取りクリーニング』とか『汗抜きクリーニング

という名前で宣伝しているところ、けっこうありますよね。

asetori asetori2

汗がすっきり落ちていかにも爽快!!と言う感じですが

ちょっと待ってください!!

それ、あなたの幻想かもしれませんよ‥‥‥‥

今回はそんなお話です(^_^)b

 

「汗が落ちるなら頼もうかしら!」

(どうやって洗っているのかはわからないけど‥‥)

というのが、一般的に受け取る印象ではないでしょうか。

でも、その中には、ちょっとこれじゃ汗は落ち切れないだろう、ってのがあります。

それはドライクリーニングで洗って、『汗取り』や『汗抜き』とうたっているところです。

 

ドライでは水溶性の汚れはあまり落ちません

つまり汗もほとんど取れません。

たとえ汗取り、汗抜きと言っていても、です!

シルクブラウス襟の汗じみ3

汗取りクリーニングに出したシルクのブラウスですが

えりの汚れが取れていません。

ちょっと見えにくいですか?

じっさい見ると、地色がピンクですから、エリの黄ばみが目立ちます。

お客様もそれが気になって当店にお持ちいただいたのですから。

 

2日以上着用したのか、汚れていないから、とすぐにクリーニングに出さずに

ハンガーに掛けていたのか、のどちらかだと思います。

シルクは汚れやすく、また汚れが落ちにくい繊維ですので

一日着用したら洗うくらいでないと衿の汚れが取れません。

 

ウチでもこのくらいの汚れになると、ドライではこの程度しか取れません。

汗汚れはおそらくまだ残っているでしょう。

このようにドライの汗取りや汗抜きクリーニングは

普通のドライクリーニングよりはまし、と言う程度です。

 

自分でもグレーの、光沢がきれいなシルクのシャツを買って

どのくらい汚れるのか試してみたことがあります 。

ただねぇ、シルクのシャツとなると、なかなか着ていく場所がない 。

 

やはり絹は『夜の繊維』と言われるくらいですから 。

女の子のたくさんいる世界へ‥‥‥ヾ(´Д`;●) オォィオィ

 

で、一日着ただけだと、そんなに汚れていないように見える…

ドライで洗っただけでハンガーに吊して1ヶ月‥‥‥

黄ばみになって出てきました ウッ(゜ロ)ギョェ

ウェットで洗い直したら黄ばみが取れました 。

 

ようし、もう少し長く着たらどうだろう、と3日も連続して着たときは …

汚いってヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーットぅ・・・‥実験ですよ、実験(^_^;)

さすがに汚れがしっかり付きました 。

このときは気持ち悪かった(>_<)

 

いくらシルクは肌触りがいいといっても、さすがに3日も着ると…

ベタっとして肌触りは悪いし、暖かみなんかゼロ!

こうなるとドライとウェットのW(ダブル)洗いで、しかも黄変しみ抜きまでする羽目になりました 。

こんなに酷使されてるんですから、たまったもんじゃありません 。

高かったシルクのシャツも3回着て、おしゃかになりました(T_T)

 

ですからお客様には必ずウェットクリーニングをお勧めします 。

私が身を挺して実験材料になったように‥‥‥

って、そんな偉そうなもんじゃないですか、すいませんm(__)m

ドライだと残った汗が保管中に黄ばみになって出てきます。

ウェットクリーニングをすれば、黄ばみの原因である汗や皮脂の成分もすっきり取れます 。

次のシーズンもバッチリきれいなままで着られるわけですね。

 

Follow me!

汗取り(汗抜き)クリーニング Ⅰ ~汗取りクリーニングの実態~” に対して12件のコメントがあります。

  1. イ・テミン より:

    去年の夏、黒のブラウスを汗取りクリーニングに出して、収納して、最近出したら、汗染みができてました。これって汗が取れてないのでしょうか?

    1. higetentyo より:

      コメント、ありがとうございます。

      脇の部分に輪染みができている状態と思われます。
      それは白い輪染みでしょうか。
      それとも赤っぽくなっているでしょうか。
      赤っぽい場合、汗による変色の可能性もあります。
      また白くなっている場合、洗って白いのは取れても汗の成分によって赤く変色している場合もあります。
      どちらにしても汗は取れていない状態です。
      汗取りクリーニングとうたっていても、実際はドライクリーニングの場合があり、ドライでは汗はしっかり取れません。
      汗をしっかり取るにはウェットクリーニングという特殊な水洗い方法しかありません。

      1. イ・テミン より:

        お答えありがとうございます。

        白くなっています。

        1. higetentyo より:

          白いですか・・・orz
          残念ながら、ドライクリーニングによる汗取りクリーニングです。
          汗は取れていません。
          ウェットクリーニングなら、まずあり得ないですから。

          クリーニング組合のお店なら引き取り後6ヶ月以内なら苦情をお受けします。
          もう一度そのお店にご相談なさってはどうでしょう?

          組合のお店でなくても苦情は受け付けるでしょうから、相談してみることは可能でしょうが、はたしてそのお店がどのくらい前のクリーニング品の苦情を受け付けてくれるかは、お店ごとにばらばらなので、何とも言えません。また、苦情を受け付けてくれたとしても、くれぐれもただ「落としてください。」というのではなく、しっかりと「ウェットクリーニングでお願いします!」と釘を刺した方がよろしいです。「できません。」と言われたら、そのお店ではウェットクリーニングはしていないので、残念ながらお近くでウェットクリーニングできるお店を探した方が早いです。新たにクリーニング代がかかりますが、前の店に苦情を言って費やす精神的、時間的な労苦を考えますと、そちらの方がより無駄なような気がしますので。

          リーズナブルなお店と高いけどしっかり落としてくれるお店をうまく使い分けるようになされることをお勧めいたします。

  2. イ・テミン より:

    ありがとうございました。お店に相談したら、ワジミを取って下さいました。

    1. higetentyo より:

      取れましたか!よかったですね。
      その店はウェットクリーニングができるお店です。

      色は褪せていなかったご様子、幸いでした。
      色が褪せていれば、色掛け修正という方法で直さなければいけなかったですから。
      色掛け修正は高度な技術なので料金も高額なのです。
      そうならないうちに気づいたのはなによりです。

      ブラウスなど肌に触れる衣類は汗がつくものですから
      当店ではほとんどウェットクリーニングをしています。
      輪染みはもちろん、黄ばみも出ません。
      今後はただクリーニングに出すのではなく、ウェットクリーニングと指定して
      出された方がよろしいかと思います。

      1. イ・テミン より:

        ありがとうございました。

  3. イ・テミン より:

    ワンピースをクリーニングに出したら色移りするかもしれないと言われました。薄い茶色で裾5センチ位が黒で、この黒色がにじんでが、薄い茶色の部分に移るかも?とのこと。一回しか着てないので、そのままクリーニングしないでいようかな~と思いますが、汗をかいたのでシミになりますか?

    1. higetentyo より:

      このまましまうか、クリーニングに出すか、迷うところですね。
      色移りせずに洗えるところを探すのもたいへんですし、しまってしまおうかとお考えになるのもわかります。

      しかし、汗はいつかはシミになって出てきます。
      ブラウスのように取れてくれればラッキーですが
      色あせがおきたら、その代償は高くつきます。
      購入された金額もお考えになって判断されてはいかがでしょうか。

      1. イ・テミン より:

        アドバイスありがとうございます。

  4. 川嶋一子 より:

    クリーニングに出した所、黒シルクブラウスの脇が白く抜けて帰って来ました。
    目立ちます
    元通り黒くするにはどの様に又どこへ出したら良いのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    1. higetentyo より:

      川嶋様、はじめまして。
      管理人のひげ店長です。

      脇が白くなっているのですね。
      濃い色のシルク製品は白くなりやすいですね。
      気になることでしょう。
      お察しいたします。

      クリーニング方法がドライクリーニングの場合は、おそらく摩擦によって取れた染料がまだ繊維に浮いて残っていたのが
      クリーニングで取れてはっきり見えるようになってしまったのでしょう。
      長袖であれば内袖も同じく白くなっているはずです。

      汗抜きクリーニング(ドライではなくウェットクリーニング)の場合は洗剤や洗い方が悪いと筋状に白くなります。
      ただし、これは全体に出ますので、違いがわかると思います。

      どちらにしても色掛け修正のできるお店に出せば直してくれます。
      これができるお店は少ないのでお近くで「色掛け修正」「染色補正」「カラーリング」などで検索されたらいかがでしょう。
      ネットで「地名 色掛け修正」と検索すれば出てきます。
      お近くにない場合、当店でも宅配にて受け付けております。お問い合わせはこちら→ http://goo.gl/Q7Ce6y

      ブラウスが直ってまたお召しになれることをお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA