学生服のポスターカラーのシミ

さて、きょうのお題は・・・

「学生服のポスターカラーのシミ」

 

P1050036 P1050042

前回のトレーナーに比べたら、これはぜんぜんラク。

100%落ちます。

  1. シミが小さい
  2. 素材がポリエステル
  3. ついてるのがポスターカラー

だからです。

 

店員X:「どこがラクなのか、いまいち、わからないんですけど~?」

シミが 小さいからラクってのは、わかるだらお?(←”だろう”の強調系)

店員X:「また、だらおって・・・、まぁいいです、それはわかります。」

     「なぜポリエステルはラクなんですか?」

繊維がどれだけ水分を吸収するか、わかる?

店員X:「あまり、よくわかんないです。」

じゃあ、乾きやすいのは?

店員X:「あぁ、たしかにポリエステルはすぐ乾きますね。」

そう!綿に比べて、だんぜん早く乾く。

それは、 ポリエステル自体がほとんど水分を吸わないからさ。

店員X:「ええ、それはふだんお洗濯してても、感じますぅ。」

でしょ!だしょ!だっしょう!

店員X:「はじまった・・・てんちょ~のしつこい病・・・」

なんか、言った?

 

水は吸わないけど、油とは大の仲良し。

だから油分のあるシミは、すぐつくでしょ?!

・・・

店員X:「???なんかよけい付きやすいんじゃないですか、それって?」

水彩絵の具もポスターカラーも水に溶けるでしょ?

どっちも水に溶けるのりを使っているからさ。

油分は使ってないから、乾いても水がかかると、色が流れるでしょ!

店員X:「あぁ、あった、あった!!」

     「学校祭で書いた看板、ポスターカラーで描いたんだけど、雨で流れた!!」

 

そう!

私なんか小学校の写生で、せっかく書いた水彩画

風で飛ばされて水たまりに落ちて、だめにしたことがある・・・。

アレは、つらかった・・・( -_-)遠い目

店員X:「てんちょ~の感傷につきあってる暇はありません (-。-)/」

あら?あいかわらず、冷たい・・・。

 

樹脂が含まれるアクリルガッシュや油絵の具は

樹脂や油を溶かせばいいんだけど、乾くとしっかり固まるから

落とすのがたいへん。

その点、水彩絵の具やポスターカラーは、使っているのが、のりだから

わりと時間が経っても落ちやすいんだ。

でも、洗われると、表面にしか付いていなかった色の成分が

繊維の奥に入り込んじゃうから、プロでもきつくなる。

別に儲けたいから、手を掛けないで!って言ってるわけじゃなく

そのほうがきれいに落ちるからなんだ!

店員X:「わかった!困ってるママさん達にそう、教えとくわ!」

 

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗って欲しいんだけど・・・ 」

「革を洗って欲しいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□□■■■□■■■□  

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト

「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA