立体裁断

 

さて、きょうのお題は・・・

「スキーウェアの立体裁断技術はすごい!」

 

シミ抜きの話じゃなくてすいません(__)

撥水加工無料サービスを始めてからスキーウェアのご依頼が増えています。

スキー大好き人間のお客様方、ありがとうございますm(__)m

 

それで、とくにこういうウェアでプリントが付いたものは

ウェット(水洗い)クリーニング必須。

長野のスキー場でバッジテスト2級、地元秋田で1級取得

この時は年間30日以上も滑りにいっていたひげ店長が言うんですから

まちがいありません。キッパリ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

P1090697

ドライで洗ったら、このシルバーのプリントが取れちゃう。

 

また、Gore-Tex(ゴアテックス)やEntrant(エントラント)などの撥水透湿・・・

「透湿」が出てこないじゃないか、う~ん、登録、登録。

撥水透湿素材を使ったものは、ドライクリーニングは不向きです。

効果が弱まってしまいます。

ドライは溶剤をくり返し使うため、いくらきれいな状態にしても

やはり目に見えないような細かい泥やちりなどが残ってしまいます。

それが透湿する細かい隙間に詰まって、効果が弱まってしまう・・・。

蒸れてしまうんですね。

意味ないじゃないですか、蒸れないから高額な素材なのに・・・。

 

そのウェアを見ていると、本当に感心するんですよ、裁断技術!

最近は若い人はスキーじゃなくて、ボードかな。

ボード用のは、そのファッションスタイルから割とズドーンとした

Iスタイルか、Aスタイルのものが多いんだけど

そういうスタイルだから、動きやすさはあまり考えなくていいんですね。

ところがスキーになると、形が立体的になっているんです。

まぁ、言葉で言うより、見てもらいましょう。

 

P1090706

DESCENTE(デサント)のスキーウェアです。

袖に注目してください!

見事に内側に向かって湾曲しています。

P1090722

スキークラブで一緒だった、まだまだ現役ばりばりの先輩のをちょいと撮影。

先輩、借りましたm(__)m

もうすぐ定年になろうかというお年ですが、まだバンバン滑りに行っています。

カナイマセン。

 

ポリエステルの固くて伸縮性のない生地を

どう裁断して、腕が動きやすいようにしているのか?

P1090724 

袖下の様子です。

縫い目の汚れや袖口汚れもばっちり取れておるな、よしよし(・_・)(._.)(・_・)(._.)。

そんなことはどうでもいい。

 

白地の部分、どうです、このパターン。

ここだけで6パターン。

袖全体では16枚もパターンを切っています。

生地をこんなに裁断しているんですね。

縫製会社の技術に脱帽します。

このように裁断するのは、むずかしくて、無駄も出やすい方法なんですよ。

肩口の方は、さらに細いパーツを入れています。

P1090728

 

さて、ではパンツの方はどうでしょう?

もちろん、脚もすごい動き方をします。

オリンピックのモーグルの膝の動き、見ました?

上村愛子さんの大ファンの私としては、彼女のウェアなら

タダで洗ってあげるんだけどなぁ・・・。

そんなことは置いといて

P1090690

こんどはGOLDWIN(ゴールドウイン)のスキーパンツ。

こちらも脚の動きに合わせ、湾曲しています。

膝頭の方を上にすると

P1090689

膝の部分がかなりだぶついています。

こんどは裏側。

P1090688

ちょうど膝裏になる部分で、X字型に縫製しています。

こぶの頂点に達したときに膝は最大に曲げられます。

160度ぐらいまで曲がるでしょう。

それだけの動きにもしっかり付いてくる、これだけ細かい

裁断をしてあるから、モーグルのような激しい動きをしても

動きやすいんですね。

 

また、もう一つ、競技志向とは別にデモ選志向があります。

デモ選とはデモンストレーナーを選出する大会。

全国のスキー教師がいかにきれいな滑走を見せるかを競う大会です。

この大会で選考された人たちが全国のスキー場でそこのスキー教師に

滑りを見せ、参考にしてもらうんですね。

つまり、滑りがきれいに見えないといけない。

たとえば、膝が開いているなんてのは、減点対象になります。

P1090731

人形で再現。

こんな感じで、ぴったり膝が付いていないといけません。

 

今は、競技志向の滑りも取り入れたやや膝が開いた滑りになっていますので

多少膝が開いていてもよくなりましたが、昔はみんな、膝をぴったり付けて

どんな急斜面でもこぶ斜面でも滑っていました。

 

そういう滑りがきれいに見える、という視点からもスキーウェアは作られたのです。

上村愛子選手のウェアも、白の上着は腕がぶれても目立たなくするため。

下のパンツの赤はターンの際に足がきれいにそろって見え、開脚減点になりにくい。

ひざの間にすき間ができにくい形状にもなっています。

 

もちろん、こういう立体裁断、立体縫製はよ~~くわかっています。

それに合わせたプレスをいたします。

しかも、今なら撥水加工無料サービス付きです。

スキーウェアのクリーニングなら、バッジテスト1級のひげ店長にまかせなさい。( ̄^ ̄)

と、最後は宣伝でした(笑)

 

いや~~、スキー大好き人間の私ですから、思わず熱く語ってしまった・・・。

こんな長いブログを、最後までお読み下さいましてありがとう御座います。

お客様の喜ぶ顔を見るのが大好きなひげ店長でした。

  ■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

ブログランキング参加中!

参考になった、役に立った、おもしろかった方は ↓ ここをクリックして、応援してください。

 cleaning88_313   wear_reform88_311   yokote88_311

にほんブログ村

リンク文字でも画像でも、どれでもけっこうです(笑)

ここをクリックしても、うまくいかない方は、左側に同じものがあります。

クリックしていただくと、このブログのランキングが上がります。

ランキングが上がると、ひげ店長、さらにおもしろくするため、張り切ります。

クリックすると、にほんブログ村の各ランキング一覧に飛びます。

このブログが何位なのか確認したら、またこのブログに戻ってきてください(笑)

すべて、ブログの点数にカウントされます。

なんて、↑わがままなブロガーだ!↑

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

ご紹介してる画像は

同じようなシミでお悩みの方の参考になります様に

持ち主に独断で掲載している場合があります。

掲載に関しまして不都合な事がございましたら

お手数ですが下記までご連絡くださいませ。

 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□  

 

「汚れやシミがあるぅ・・・」

「ふとんやじゅうたんを洗ってほしいんだけど・・・ 」

「革を洗ってほしいんだけど・・・ 」

「虫に食われたぁ~・・・ 」

「色が変わった・・・ 」

 

お見積りは無料です。

お電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。

 TEL: 0182(42)1343 または 携帯 090-2029-4988

 MAIL: absuya929cleaning@ybb.ne.jp

迷惑メールに振り分けられることがございます。

件名に「ひげ店長 ○○○(件名)」とお入れくだされば、助かります。

こちらのお問い合わせフォームからもできます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【えびすやクリーニング】のサイト 「えびすやどっとこむ」  http://absuya.com/

【お問い合わせフォーム】のあるサイト

大評判!!地域トップの【スーパーしみ抜き・修正技術】 東京セレブ御用達のお店【直伝の手仕上げ】のワザ

地元十文字町や横手市、秋田県の地域情報や、あっちこっち見て歩いたときの雑記

ひげ店長のあっちこっち見て歩き記】も見てね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA